読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味でゲーマーをやってるものだ

趣味でゲーマーをやってます。

スラム街?いや、ゲーセンです。ウェアハウス川崎の話。

昨日、関東の燃えろ!ジャスティス学園を今も遊んでいる方々、いわゆる燃えジャス勢のツイートで、

ウェアハウス川崎に燃えジャス入った!

というのを見かけた。
調べてみたところ、

 マジで稼働していた。

ウェアハウス川崎・・・今年9月に関東へ遠征していた時に実は行っていたゲーセンです。
ここのゲーセン、僕が知っている中では関東の中ではかなり特殊なゲーセンだと。
その理由が、昔実在した香港の廃墟「九龍城」を再現した内装が特徴で、ネットでも「電脳九龍城」としてしばしば話題にのぼる有名店なのである。

 店内の写真は無断で撮ってはいけないみたいなので、リンク先でご確認を。

行ってみた感想として、まずビビる。
僕はお化け屋敷とか苦手なので、音とかでかなりビビります。
店内はマジでスラム街っぽい雰囲気が1F~2Fの一部。あとトイレが「公園の汚いトイレ」みたいな内装になっているところだろうか。(毎日清掃はしているみたいです)

で、ここのゲーセンを行く理由が自分の好きなレトロゲームが多いから。
まずセガのラッドモビール
昔、デバートの屋上にあったゲームでアメリカ横断ウルトラレースなゲーム。
ステージ2の電車か交差点でよく事故った思い出。
このゲームはセガサターンで、

ゲイルレーサー

ゲイルレーサー

 

 と名前が変わって出てるのだけど、劣化版なのであまりオススメしない。
ちなみに20年ぶりぐらいにやってみたけど、余裕でクリアできましたw

次にカプコンパワーストーン2。
中学の頃にドハマりしたゲームの一つ。
格闘ゲームなんだけども4人対戦で、ステージ内を自由に動きまわって、武器とか使って戦うのは良かったけど、何故か人気が出なかったゲーム。

パワーストーン2

パワーストーン2

 

4人対戦することは無いけども、1コインクリアは余裕。(1コインクリアは結構難しいゲームだったりする)

実はこのゲーム、 ストリートファイターシリーズ統括プロデューサーである小野義徳さんが、下の記事にて、

カプコンファンには、格闘ゲームのほうがなじみが深いでしょうけど、『パワーストーン』もいいゲームですからね。あのゲームはいまにして思えば、時代を先取りしすぎていましたね。もう少し、平たくしていくともっと変わっただろうし、おもしろ味も増すのかな、と思います。そこは首を長くして待ってくださると、もしかしたら続編が現れるかもしれませんよ。

 続編を示唆する発言をしています。楽しみにしておこう。

以上が川崎ウェアハウスで魅力に感じるところですかね。
最近のゲームも置いてあったり、最近は見なくなった電脳戦機バーチャロンフォースの筐体も置いてあったりします。
一風変わったゲーセンではありますが、楽しいゲーセンです。

もし行くことがあれば、

燃えろジャスティス学園パワーストーン2をよろしくお願いします。

<余談>
カプコンの小野さんはジャスティス学園の続編は有り得ないと言っていますが、同じ会社の伊津野さんは「(ジャスティス学園の続編)のストーリーは考えているから要望を!」と発言しているので、ジャスティス学園シリーズも続編の希望はあります。

九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 - City of Darkness

九龍城探訪 魔窟で暮らす人々 - City of Darkness