趣味でゲーマーをやってるものだ

趣味でゲーマーをやってます。

艦これアーケードで考えたゲーセンの話

f:id:shower_1602:20160428205710j:plain

4月26日から各地のゲームセンターで稼働し始めた艦これアーケード

稼働してからゲームセンターに物凄い人が押し寄せたらしく、今日私が行ったゲームセンターでも10人以上待ってて、遊べたのはその2時間後でした。
そんな艦これアーケード。
稼働してから、ゲームセンターではよくあるルールがネット上で議論されてたそうです。

無制限台・・・戦国大戦やLOV3などでよくある「待ってる人がいても、変わらなくてもいいですよ。」とだいたい人気が落ち目のゲームにはよくあるコンテニュー無制限台です。
何で問題になったのかというと、要はゲームセンターにあまり来ない人たちが無制限台というお店が作った台に1日居座ってるおっさんがプレイ待ちの人のことを気にせず、遊んでいる人に不満をTwitter上で漏らしました。
それを見た自称「ゲーセン通い慣れてる」人たちが「お店が決めたルールなのに何言ってんの?」とか「ゲーセンを知らない」と上から目線で、通いなれてない人たちを叩いたことで議論沙汰になった模様です。(リンク先は詳しくは見てないけどね)

そんな話があってから今日、サービス業の知り合いの人と話しいてると、この不満を常識でスルーしてはいけないことに気付いた。

ゲームセンターはサービス業

ゲームセンターはサービス業です。(超大事)

サービス業ということはサービスをよくしていかないと、お客さんは来ません。
ということは、艦これアーケードが稼働直後に無制限台が設置されていると、それがサービスとしては良い方でしょうか?
答えはNOです。
その理由としては、艦これアーケードを理由に足を運んできた新規のお客さんを不快にさせ、そのお客さんを逃すことにつながります。
今回、ネット上で議論になった無制限台は稼働してから2日現在だと、サービス悪化の要因になっています。
これを明日にでもそのルールを廃止しないと、明日からのゴールデンウイークはもっと悲惨なことになります。
ですので、私としては、当分の間は無制限台の設置は止めることを提案します。(みんなが飽き始めたら設置してもいいと思います。)

ゲームセンターは一人で遊ぶところではない。

最後にお客さんとしてゲームセンターに来た場合は、後ろに人が待っていたら、自分のやりたいことをやって早めに変わってあげることを私はしています。
孤独のグルメのゴローちゃんと同じように「誰かが後ろで待たれるのが嫌」です。
このゲームが落ち着いたころにはじっくり楽しみたいと思うので今は、そのゲームセンターの為にも早く回してあげることが大事だと思ってます。

要はゲームセンターは一人で遊ぶところではないんですよ。
今日も待っている時に私の後ろに並んでた人と話をしてて、色々と情報を交換しました。
ゲームセンターでの会話はネットでは調べられない情報がたくさん出てきます。
それを基にプレイし始めた時に今日はこういうことをやってみようと思ったり、なるべく待っている人に譲ってあげたいと考えています。

ゲームセンターに新しく来た人たちに言いたいのは、会話を通してゲームセンターでの楽しみ方を知ってくださいということです。
以上、自称「ゲーセン通い慣れた」人の小言でした。