読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味でゲーマーをやってるものだ

趣味でゲーマーをやってます。

東京遠征1日目 大相撲夏場所観戦

f:id:shower_1602:20160522114508j:plain

今年2度目の東京遠征の1日目。
今回は大相撲夏場所両国国技館にて開催されており、それを観に行ってきました。
この記事が書かれる頃には大相撲夏場所の千秋楽ですが、それ以前に行っている話です。

東京に着き、まず今回の目的地の両国駅へ。
ちなみに泊まるホテルも両国。
ホテルに荷物を預け、国技館へ。

東京の友人と合流し、まず国技館へ入り、そして地下の大広間へ。
そこでいつも両国国技館で開かれている場合時に食べれるどこかの部屋のちゃんこが食べれます。250円で!
2016年の夏場所栃煌山、栃ノ心、碧山が在籍の春日野部屋のちゃんこが毎日食べれました。

f:id:shower_1602:20160522114746j:plain

行ったときは栃煌山が大好きという塩ちゃんこが食べれました。美味しかったです。

13時ごろ。幕内力士の入待ちをするため、国技館の東側へ。

f:id:shower_1602:20160522114947j:plain

色んな幕内力士が入ってきているのを見ている中、今場所新幕内の錦木の浴衣がひまわりで可愛かったなと(笑)

f:id:shower_1602:20160522115003j:plain

あと栃煌山が来たときにファンが「塩ちゃんこ、美味しかったです!」と言ったら、栃煌山がにっこりしてました(笑)

f:id:shower_1602:20160522115032j:plain

15時ごろ。場内に入って、十両の力士から観戦。
今場所の新十両力士である宇良と佐藤も観れました。
この二人は本当に面白い相撲します。
早く幕内まで上がらないかなー。

16時ごろ。幕内力士の取り組みが始まった。
私が見たころは前半戦は今場所返り入幕の遠藤は相変わらず面白い相撲をしていました。
後半戦はどれも面白い相撲でした。
そして白鵬はやはり強かった。でもいつかはきっと倒せる。おそらく若い世代が。

全取組後、友人と酒を飲みながら、今日の取組の感想を延々と述べてました。
その中で、角界という世界での生き方は自分の生き方に活かせることは無いかとかなり深い話をしていました。

そんな感じの一日でした。
これを書いたころには稀勢の里が負けたため、優勝が白鵬に決まりました。
ただ今場所を盛り上げたのは間違いなくこの二人です。
それと心配しているのは照ノ富士です。心が完全に折れてしまっている中で、出続けていたため、明日からしっかり休んで、名古屋でまた頑張ってほしいです。
あと琴勇輝と勢も今場所は新関脇で負け越しちゃったけども、面白い相撲をしているんだから名古屋で再起を期待してます。

来場所はさすがに無理ですが、また9月にやってこようと思います。