読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味でゲーマーをやってるものだ

趣味でゲーマーをやってます。

ラブライブ!サンシャイン!!を見て、地方から東京へたまに行くと良いこと

先日、ラブライブ!サンシャイン第1話をリアルタイムで観ました。
ご覧になられてない方は、Youtubeで第1話が公式で公開されてるので観ていただければと思います。

1話を観てて、ネタバレにはなるけども、スクールアイドルを目指すきっかけとなったのが「東京で自分と同じ高校生が輝いてる姿に憧れた。」というのがあった。
似たような経験では無いけども、東京へ行くと学ぶことは多いよなと。

2013年:夜の有楽町~銀座で観た別次元の世界

確か2013年の12月。先行き不透明だった頃。久々に東京へ行った時の事。
東京で働いてる人と会い、初めて夜の有楽町~銀座へ行ったら、別世界だった。
その時のことを言葉で表すと、地方との収入の格差がハッキリする場所だった。
そんな世界を見て、「お金がもっと稼ぎたい!」という意欲にはかられた。

そして現在、「お金をもっと稼ぎたい!」ではなく「適度に働いて、適度に休む生活がちょうどいい。」と思ってます。体壊したので。

2014年:高田馬場で学んだゲーセンでの遊び方

f:id:shower_1602:20160523180734j:plain

2014年秋。その頃からハマった大相撲を観に東京へまたやってきた。
その1日目に高田馬場の某ゲーセンへ行ったときにとあるイベントへ参加した。
その時に今でも交流のある人から声をかけられた。「君も一緒にやってみないかと。」
その後、また東京へ行くことになるのだが、その人から学んだのは「ゲーセンは人とコミュニケーションして遊ぶところなんだよ。」と。
その時ぐらいからゲーセンへ行った際、コミュニケーションを積極的に取るようになり、また色んな人への気遣いや気配りをしていくようになった。

2015年:両国で観た相撲の輝き

f:id:shower_1602:20160522115032j:plain

2015年秋。またまた大相撲へを観に東京へやってきた。
この旅の際、心に残ったのは大相撲を観に行ったときのことだった。
私がいつも応援している勢に対して、本気で関心を向けるきっかけとなった。
観に行った時、彼の相手はベテランで何をやってくるのかわからない安美錦だった。
そんな相手にどう闘うのか?と思いながら見ていると、勢の姿勢は「真っ向勝負」だった。
その姿は迷いがなく、覚悟を決めていた姿で輝いてて、とても心を打たれた。
その日、安美錦は変化をしかけてきたが、勢は踏ん張り、勝った。

そんな勢を今でも見てると、何事も本気で取り組みたい!と思うようになった。

2016年:仕事の姿勢が綺麗な人

2016年初夏:またまたまた大相撲へ観に東京へやってきた。
その時、今まで行ったことがない世界へ足を踏み入れた。
そこでお会いした人がとても素晴らしい人だった。特に仕事への姿勢が。
もう一度学びたいので、また今度可能であれば会ってみたいと思う。

東京は憧れるのではなく、学びに行く場所。

東京へ何度も行ってるけども、特に住みたいと思うことはありません。
地方から上京して、夢を叶えるんだ!と憧れを抱く人もいるでしょうが、たまに行くぐらいが自分はちょうどいいと思ってます。

一番良いのは現地の人と話すことです。
今では現地のゲーセンへ行っても、知り合いはいますし、人と話す機会を作るならなんぼでも作れます。
地方に留まったり、インターネット越しで色んなことを見るよりは、東京へ行ってみて、色んなものを感じ取って、自分の成長の糧にする。

そして9月にまた東京へ行きます。
その時にまたどんな人と話し、どんなことを学ぶのかがすごく楽しみです。