趣味でゲーマーをやってるものだ

趣味でゲーマーをやってます。

今から始めるフライングパワーディスク

f:id:shower_1602:20170403210142j:plain

最近、県内で2か所も稼働しており、結構遊んでいるフライングパワーディスク。
今日Twitterを見てたら、東京の高田馬場ゲーセン・ミカドさんにて、4月5日に大会があると書いてあったので、ここ最近遊んでみて思ったことを書いてみる。

①基本

基本的な事はゲーム開始時の操作説明をまず見よう。
レバーで選手を動かして、Aは攻撃時がショットで防御時はレシーブまたはスライディング、Bでロブ。
詳しくはここ参照。

フライングパワーディスクとは (フライングパワーディスクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

基本は(私なら)卓球と同じでゴールのど真ん中にいることを常に意識して、とにかく点を取らせないようにディスクをしっかり取ることが大事かなと。
このゲームは1セット15点マッチなので、コートによっては一瞬で終わることも有(特にTILED)
特に5点取られた時はかなり焦ります。

次に点を取る方法ですが、必殺シュートはそれぞれのキャラの技がわかってしまうと読まれるので、全キャラ共通のスーパースピンシュート(レシーブ時にレバー半回転+A)の方が点を取りやすい印象です。(ただしバレなければの話)
あとは上手くいけば出る高速ショット(?)だったら対人戦は入りやすいかなーと。

②カーブショットについて

ゲーム開始時の操作説明でカーブの投げ方は半回転で出るみたいなことを書いていますが、実は波動拳コマンドでも出来ます。
カーブの出し方を格ゲーのコマンドみたいにテンキーで説明すると ※右向き時。

  • 41236+A→ヨガフレイムこと下半回転。操作説明時にも出てくる。
  • 236+A→波動拳。1/4下回転。
  • 47896+A→上半回転。
  • 896+A→1/4上回転。

ちなみにカーブでも高速ショットが出せます。かなり難しいですけど。

あとカーブの使いどころですが、
コート上端だと、236+Aだとカーブがかかってんのに上端へ。
コート下端だと、その逆。
ちなみにコート下端で236+Aだと、相手に余裕が出来てしまう投げ方になってしまいます。

③キャラとコートについて

キャラは初めの頃はbeginnerで。自分としてはイギリスの方が使いやすいです。
イギリスの長所としては、それなりにパワーもあるしスピードもある。
必殺シュートはコートの壁に添って進む為、わかりやすいが、相手を強制的に端に寄らせることができるので、空いたところを攻めれたり、色々やれます。

他にも色々いますが、イギリスが使いにくければ、スペインやイタリアを使えばいいと思います。

コートについては、どれもフェアにやれると思いますが、対人戦で実力の格差を無くすとしたら、

  • CLAY
  • CONCRETE

のいずれかを選択するといいですよ。
何故なら真ん中の障害物のせいで、予測不可能な方向にディスクが飛んでいきます。
あれで何回、心を折れたことやら・・・。

最後に

初めの頃はCPU戦でステージ3まで行ければいいんじゃないかなーと思います。
ステージ4は簡単に点を取らせてくれないようになっちゃうので、ラリーが延々と続くこともしばしば。
ステージ4まで行けば、対人戦もなんとかなります。

私は県内で対戦することが滅多にありません。
対人戦はいつかやってみたいです。
これからやってみようと思う方はぜひともやってみてください。面白いですよ。このゲーム。

フライング パワー ディスク NCD 【NEOGEO】

フライング パワー ディスク NCD 【NEOGEO】