趣味でゲーマーをやってるものだ

趣味でゲーマーをやってます。

休憩をするという自己管理的な話

f:id:shower_1602:20170601225513j:plain

昔のリゲインのCMで「24時間、戦えますか?」というキャッチコピーが印象的だったそうだが、今の時代はそれやったら大炎上は間違いない。時代は変わったのだ。
しかしサービス残業や違法労働時間が未だに無くならないのは、労働問題ってのは、企業風土など複雑すぎて、現状は「出る杭を打つ」ことしか国としてはできないのだろう…。

閑話休題

今日、鉄拳7(正式にはTEKKEN7)が発売されて、お休みだったので昼から延々と遊んでいた。
気が付いたら夕方だった。それでも遊んでみようとしたのだが、さすがに限界が来た。

歳なのか長時間のゲームは結構きつい。休まず遊んでいるから。
新しいゲームなので早めに色んなことを覚えていきたい…そんな思いで遊んでいたのだけども、体が「休め!」と訴え始めた。
そして頭に何も入らず、嫌気がさしてきたので、休むことにした。

そんな休まない遊び方をしていたわけで、普段の仕事もたまに休むことを忘れて没頭している事がある。
没頭し過ぎると、どこかで立ち止まった時に一気に体への負担がやってくる。
仕事の方は休めるときに休んでいるけども、遊んでいる時は休もうとしない。
だから今日もまた同じことをしてしまった。

休むことは大事である。ゲームの説明書にも1時間遊んだら15分ほど休めという文言がある。
これは遊びも仕事、何事にも大事な事だ。
休むのは脳や体の疲労を回復させた方が効率上はよろしいようだ。
確かなのはぶっ続けで何かを行うと、最終的にはオーバーヒートで倒れる。それは自分の体でも経験したことがあるからよくわかる。

ちなみにゲームで1時間遊んだら15分休憩の後にはまだ続きがあるが、それは自分で調べてくれ。
これ以上、文章を書くと頭が痛いので私は休まさせていただきますw

あずきのチカラ 目もと用

あずきのチカラ 目もと用