趣味でゲーマーをやってるものだ

趣味でゲーマーをやってます。

今日から格ゲーを始める方々へ

はいどうも、グラブルvsクローズドβテスト落選組のユーダチです。
いいんだ…サムライスピリッツの体験版が配信されるので、それをじっくり。

割とどうでもいい前置きから

 グランブルーファンタジーヴァーサスとSAMURAI SPIRITSの2つの格ゲーが無料で少しだけ体験できるのが始まります。(グラブルに関しては当選者のみ体験可)

日本のeスポーツ種目で代表的な格闘ゲーム(元々格闘ゲームは日本発祥)が盛り上がればいいなぁと思ってんですけど、グラブルvsに関してのツイートを観てたら

はいでてくるよー。プリウス乗りの高齢者、引きこもり殺人野郎、虐待夫婦…etcと同じぐらいの頻度で話題に出てくる格闘ゲームの初心者問題
サムスピはオフライン専用だが、グラブルvsに関してはおそらく「初狩りされた!」という悲鳴が飛ぶのは確実だろう。想定内。

製品版が発売された後もこの問題はお時間がある親切なおっさん達の議題になると思うので、格闘ゲームをこれから始める人になんかアドバイスできないかなーと思いながらつらづらと書いてみます。
おっさんの戯言に少しお付き合いを。

上手くなるために「毎日コツコツと繰り返す」

さて、最近格闘ゲームをやっていて、「繰り返し」って大事だなーと思うことがが最近ありました。
私を知ってる人なら知ってると思いますが、今年の3月中旬ぐらいから真サムライスピリッツのCPU戦をほぼ毎日やってます。
それをしている理由はテレビに出ていたとある21歳の青年から「毎日コツコツと…」とヒントを頂きました。
そのヒントを元に格闘ゲームの練習方法を改めてみようかと。

最初の頃はCPUに初戦で負けたり、次の日にはラスボスで負けたりと毎日の結果がかなり不安定でした。
しかし1ヶ月近くなると、序盤で負けず、ラスボス近くまで安定するようになりました。その理由を考えてみると、

1.CPUの動きを覚えた。
2.特定の攻撃を当てたのを確認したあと、無意識に必殺技が出るようになった。
3.キャラやシステムをだいたい理解した。

要はこのゲームに体が慣れてきたのです。
情報処理技術者試験の午前問題の過去問題をひたすら繰り返し解いてたら、気がつけば問題みたら即答できると同じように…。

そんな1ヶ月たったある日、ゲーセンで真サムライスピリッツを遊んでたら、乱入されました。
乱入してきたた相手は明らかに自分のキャラより圧倒的に強いキャラで挑んできました。いわゆる被せです。
これは負けるなーと思ってましたが、勝てました。その後何回挑まれても勝ちました。
勝因は思った以上に体が動いた。

そんな経験を最近したので、毎日コツコツと繰り返しが大事だなーと思った次第です。
ゲーム以外でも同じことが言えますよね。仕事とか勉強とかね。

勝って奢るか負けて腐るかは自分自身

これから新しい格闘ゲームが出てくる中で、自分が大事にしたいのは毎日コツコツと繰り返すことかなと。
新しい格闘ゲームが出ると、そこからマラソンが始まるわけです。

新しい格闘ゲーム発売当初は初心者と同じようにネット対戦では自分でも勝てないと思います。
それでもやり続けて、自分が納得する結果が出るまでは喜んで泥まみれになりますよ。
勝って奢るか負けて腐るかは自分自身との戦いなんで。

若干自分自身のためにも書いた文章になりました。すみません。
ただこれから格闘ゲームを始める人に少しでも力になれれば幸いです。

最後にヒントを頂いたのは大相撲の平成最後兼令話最初の大関である貴景勝関がインタビューです。
「やり続けてよかった」的なことを言っていたのが心に響いて、今に至っています。ありがとうございます。
今場所は休場でしたが来場所応援してます。

紅蓮華

紅蓮華

  • LiSA
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes